ドゥテルテ比大統領、麻薬疑惑が事実なら実の息子「殺す」

AFPBB News / 2017年9月21日 16時23分

【AFP=時事】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(RodrigoDuterte)大統領(72)は20日、息子で政治家のパオロ・ドゥテルテ(PaoloDuterte)氏(42)について、麻薬密輸に関与していた疑惑が事実なら殺害するよう命じると公言した。殺害を実行した警察官は訴追されないとも述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング