写真

カタルーニャ自治政府首長(当時)のリュイス・コンパニスのイメージを背景に写真に収まる人々。スペイン・バルセロナで(2016年10月15日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】独自の言語と文化を持ち、経済的繁栄を築いたスペイン北東部のカタルーニャ(Catalonia)自治州は今月初め、中央からの分離を模索して住民投票を行い、過半数の賛成票を得た。しかし、スペインの中央政府はこれに反対し、カルレス・プチデモン(CarlesPuigdemont)自治州首相が中央政府との交渉の機会を設けるために保留としている独立宣言を行うのであれば、同州の自治権を停止すると圧力をかけている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング