アインシュタインの幸福な生活論、東京で記したメモが競売へ

AFPBB News / 2017年10月23日 9時3分

【AFP=時事】物理学者アルバート・アインシュタイン(AlbertEinstein)が95年前に東京に滞在した際、幸せな生活に関する短い自説を記したメモが、エルサレム(Jerusalem)で競売にかけられることになった。 時は1922年、アインシュタインは講演のため日本を訪問中だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング