登山規制を無視、雪崩で10人死亡 7人行方不明 モンゴル

AFPBB News / 2017年10月24日 10時1分

【AFP=時事】モンゴルで登山規制を無視して標高4021メートルの山に登っていた10人が雪崩に巻き込まれて死亡し、7人が今も行方不明になっている。救助隊が23日に明らかにした。 モンゴル国家危機管理庁(EMA)によれば、22日から行方不明になっているのはモンゴル国籍の登山者7人。オトゴンテンゲル山(MountOtgontenger)に登頂した後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング