金正恩政権、国民の蜂起で崩壊の可能性も 亡命した元高官が指摘

AFPBB News / 2017年11月2日 15時6分

【AFP=時事】北朝鮮の元駐英副大使で、昨年韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ、ThaeYong-Ho)氏が1日、米下院外交委員会の公聴会で証言し、北朝鮮国民による蜂起が金正恩(キム・ジョンウン、KimJong-Un)政権の崩壊につながる可能性があると指摘した。一方で、米軍による北朝鮮への攻撃は人的被害を招くと警告した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング