パリでブロンズ像盗難、5600万円相当 現代美術家ボテロ氏作品

AFPBB News / 2017年11月8日 8時39分

【AFP=時事】仏パリのエリゼ宮(ElyseePalace、大統領府)の近くにある美術ギャラリーから、少なくとも42万5000ユーロ(約5600万円)の価値があるブロンズ像が盗まれ、警察は泥棒の行方を追っている。 防犯カメラの映像によると、泥棒は歩いてバルトー(Bartoux)ギャラリーに入り、コロンビア出身の現代美術家、フェルナンド・ボテロ(FernandoBotero)氏(85)による母親と子供の像の前に行き、重さおよそ10キロの像を持ち出した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング