ナッツ類の摂取、心臓病リスク低下に関連 米研究

AFPBB News / 2017年11月15日 9時31分

【AFP=時事】さまざまな種類のナッツを日常的に食べている人は、そうでない人より心臓病リスクが低下する可能性があるとする研究論文が今週発表された。同種の研究としては最大規模だという。 13日の米国心臓病学会誌「JournaloftheAmericanCollegeofCardiology」に掲載された論文によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング