北朝鮮メディア、金氏を侮辱したトランプ氏に反撃「死刑に値する」

AFPBB News / 2017年11月15日 15時53分

【AFP=時事】北朝鮮の国営メディアは15日、同国の金正恩(キム・ジョンウン、KimJong-Un)朝鮮労働党委員長を侮辱したとして米国のドナルド・トランプ(DonaldTrump)大統領に対し「死刑」に値すると非難を浴びせ、また南北朝鮮間の非武装地帯(DMZ)訪問を中止した腰抜けだなどと、激しい言葉で反撃した。 朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(RodongSinmun)」は社説で、トランプ大統領が先週、韓国議会で演説した際に北朝鮮を「無慈悲な独裁政治」だと非難したことに対する怒りをあらわにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング