コンゴ当局、反政府デモ参加者53人殺害 報告書

AFPBB News / 2017年11月21日 15時13分

【AFP=時事】コンゴ民主共和国で今年4月から10月にかけて、警察当局や治安部隊が反政府デモの参加者ら少なくとも53人を殺害していたことが分かった。コンゴ・カトリック司教会議(CENCO)が20日に発表した報告書で明らかになった。 CENCOの報告書は、任期切れ後も地位に居座るジョゼフ・カビラ(JosephKabila)大統領に対する抗議デモの最中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング