シャラポワ氏、マンション建設めぐる詐欺疑惑で捜査対象に インド

AFPBB News / 2017年11月21日 22時5分

【AFP=時事】女子テニスの四大大会(グランドスラム)で通算5回の優勝を誇る、ロシアのマリア・シャラポワ(MariaSharapova)氏(30)が宣伝活動に加わっていたインドの高級マンション建設が頓挫したことをめぐり、詐欺と共同謀議の疑いで同氏が警察の捜査対象になっていることが分かった。住宅購入者の弁護士が21日、明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング