フランケン上院議員、セクハラ問題で辞職 米民主党で2人目

AFPBB News / 2017年12月8日 6時11分

【AFP=時事】米民主党のアル・フランケン(AlFranken)上院議員は7日、自身に複数のセクハラセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)疑惑が浮上したことを受け、議員を辞職すると発表した。米国で次々と表面化するセクハラ疑惑により辞職に追い込まれた有力民主党議員はこの1週間で2人目。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング