北朝鮮核問題、「前提なし」で対話開始の用意 米国務長官

AFPBB News / 2017年12月13日 7時33分

【AFP=時事】(更新)レックス・ティラーソン(RexTillerson)米国務長官は12日、北朝鮮の核武装解除について、米国は「前提条件なし」に対話を始める用意があると表明した。 米シンクタンク「アトランティック・カウンシル(AtlanticCouncil)」がワシントンで開いた政策フォーラムで語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング