ムグルサが2回戦敗退の波乱、足のまめにも苦しむ 全豪OP

AFPBB News / 2018年1月18日 15時41分

【AFP=時事】全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2018)は18日、女子シングルス2回戦が行われ、大会第2シードのガルビネ・ムグルサ(GarbineMuguruza、スペイン)が6-7(1-7)、4-6で台湾の謝淑薇(Su-WeiHsieh、シェ・スーウェイ)に敗れる今大会ここまでで最大の波乱が起きた。 太もものけがで大会前の調整に苦しんだウィンブルドン選手権(TheChampionshipsWimbledon2017)覇者のムグルサは、世界ランキング88位の謝を終始追う展開となり、1時間59分の末にロッド・レーバー・アリーナ(RodLaver…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング