シリアのイドリブ県、ISから解放 戦闘員ら投降

AFPBB News / 2018年2月14日 7時8分

【AFP=時事】シリア北西部イドリブ(Idlib)県が13日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」から完全に解放された。同県に逃げ込んでいたISの残党が掃討作戦中の反体制派組織に投降した。この組織の広報担当者と、在英非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(SyrianObservatoryforHumanRights)」が明らかにした。 反体制派組織ジャイシュ・アルナスル(Jaishal-Nasr)の広報担当者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング