ドイツ、公共交通機関の無償化を検討 EUの大気汚染規制対策で

AFPBB News / 2018年2月14日 9時58分

【AFP=時事】欧州連合(EU)が域内各国に課す大気汚染改善目標の達成に向けて、ドイツ政府が公共交通機関を無償化して道路の交通量を減らす案の検討に入ったことが13日、明らかになった。基準違反が続いていることへの危機感からとみられるが、自動車大国ドイツの思い切った対策は近隣諸国を驚かせている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング