写真

ネパール側からエベレストを登る登山者たち(2009年5月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】世界最高峰エベレスト(MountEverest)へ向かう登山家たちの無事を祈ってきた仏教の高僧ラマ・ゲシェ(LamaGeshe)が13日、エベレストの麓にあるネパールの村で死去した。87歳だった。現地当局が14日、発表した。 エベレスト登山家の間ではラマ・ゲシェは有名な存在で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング