アンドロメダ銀河、地球より後の30億年前に形成か 研究

AFPBB News / 2018年2月15日 10時20分

【AFP=時事】地球がある天の川銀河(銀河系、MilkyWay)の隣に位置するアンドロメダ(Andromeda)銀河(M31)は、「最近」に起きた2つのより小規模な恒星系間の巨大衝突で形成されたとする研究結果が14日、発表された。論文によると、衝突が起きたのは18億~30億年前で、この時すでに地球は存在していたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング