仏チェロ奏者、ナイフ突きつけられ愛用のチェロ奪われる 1億7000万円相当

AFPBB News / 2018年2月17日 10時54分

【AFP=時事】クラシック音楽賞の受賞歴もあるフランスのチェロ奏者が15日夜、パリ北東の郊外パンタン(Pantin)の自宅前で強盗にナイフを突きつけられ、約1億7000万円の価値がある愛用のチェロを奪われた。 チェロ奏者のオフェリー・ガイヤール(OphelieGaillard)さんは楽器の写真を添えて「助けて!今夜、愛用のチェロを盗まれました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング