大規模な政治犯釈放、首相の電撃辞任…エチオピアが非常事態宣言

AFPBB News / 2018年2月17日 12時54分

【AFP=時事】エチオピアは16日、国家非常事態を宣言した。同国ではこの1週間に最大州でのストライキ、大規模な政治犯釈放、そして首相の電撃辞任が立て続けに起きていた。 エチオピア放送協会(EBC)は閣議決定に言及し、「現時点をもって非常事態が宣言された」と報じた。この非常事態宣言に期間の定めはない。 エチオピアが前回非常事態を宣言したのは2016年10月。同国最大の民族オロモ(Oromo)人が居住するオロミア(Oromia)州と隣のアムハラ(Amhara)州で数か月にわたる抗議デモが起きたことを受けて非常事態が宣言された。 この時の非常事態は10か月続き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング