ワトソン、引退危機乗り越え涙の復活V ジェネシスOP

AFPBB News / 2018年2月19日 16時11分

【AFP=時事】男子ゴルフ米国ツアー、ジェネシス・オープン(2018GenesisOpen)は18日、米カリフォルニア州パシフィック・パリセーズ(PacificPalisades)のリヴィエラ・カントリークラブ(RivieraCountryClub)で最終日が行われ、米国のバッバ・ワトソン(BubbaWatson)が通算12アンダーで2016年の同大会以来となる優勝を飾った。 前半にスコアを一つ落としたワトソンは、バックナインを3バーディー、ノーボギーで回り「69」と最終日に2ストローク伸ばした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング