不倫相手の裸撮影・脅迫か 米ミズーリ州知事を起訴

AFPBB News / 2018年2月24日 5時36分

【AFP=時事】米ミズーリ州のエリック・グレイテンズ(EricGreitens)知事が22日、不倫関係にあった女性の裸を本人の同意を得ないまま撮影したとして、プライバシー侵害の罪で起訴された。同知事に対してはこの女性を脅迫したとの疑惑も浮上している。 地元紙セントルイス・ポスト・ディスパッチ(St.LouisPost-Dispatch)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング