国連安保理、シリア停戦決議案を採択 ロシアも支持

AFPBB News / 2018年2月25日 6時29分

【AFP=時事】(更新)国連安全保障理事会は24日、シリア内戦をめぐり、人道支援物資の配布と負傷者らの避難を目的に30日間の停戦を要求する決議案をロシアを含む全会一致で採択した。 シリア政府軍が首都ダマスカス近郊の反体制派支配地区、東グータ(EasternGhouta)に対して空爆・砲撃を続ける中、決議案は「遅滞なく」停戦を実施するよう要求。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング