冷凍庫から比メイドの遺体、指名手配の夫婦をシリアで拘束

AFPBB News / 2018年2月25日 11時38分

【AFP=時事】クウェートでメイドとして働いていたフィリピン人女性の遺体が冷凍庫から見つかった事件で、レバノンとフィリピンの当局は24日、シリアの首都ダマスカスで女性の雇用主だった夫婦が身柄を拘束されたと発表した。 事件は1年以上前からクウェートで消息不明となっていたフィリピン人メイドのジョアンナ・デマフェリス(JoannaDemafelis)さん(29)が今月になって冷凍庫から遺体となって発見されたもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング