AMD製CPUに「致命的」欠陥 悪用でPC乗っ取りも

AFPBB News / 2018年3月14日 6時40分

【AFP=時事】イスラエルの情報セキュリティー企業CTSラボ(CTSLabs)は13日、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)の最新CPUやチップセットに、コンピューターやネットワークの乗っ取りに利用される恐れがある欠陥が見つかったと明らかにした。 今年初めには、米インテル(Intel)製のCPUにも「スペクター(Spectre)」や「メルトダウン(Meltdown)」と呼ばれる同様の脆弱(ぜいじゃく)性が見つかり、コンピューターセキュリティーをめぐる懸念が広まっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング