元スパイ襲撃、プーチン氏が指示か 英見解にロシア猛反発

AFPBB News / 2018年3月17日 5時46分

【AFP=時事】英国でロシア人の元二重スパイが神経剤で襲撃された事件について、ボリス・ジョンソン(BorisJohnson)英外相は16日、ロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領が犯行を指示した可能性が非常に高いとの見解を示した。ロシアはこれに猛反発し、英国側の主張は「衝撃的で容認できない」と表明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング