「2018年の世界最優秀教師」、英ロンドン貧困地域の美術教師

AFPBB News / 2018年3月19日 8時55分

【AFP=時事】英国の最も貧しい地域の一つにある学校で美術を教える女性が、今年の「世界最優秀教師」に選ばれ、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで18日に行われた授賞式で賞金100万ドル(約1億円)が贈られた。 今年の「グローバル・ティーチャー賞(GlobalTeacherPrize)」を受賞したのはロンドン都心部のアルパートン・コミュニティー・カレッジ・オブ・ブレント(AlpertonCommunityCollegeofBrent)の美術・テキスタイルの教師アンドリア・ザフィラク(AndriaZafirakou)さん。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング