「甘過ぎるお酒」で少女死亡、カナダ当局が規制強化へ

AFPBB News / 2018年3月20日 13時52分

【AFP=時事】カナダで糖度の高いアルコール飲料を飲んだ少女が死亡する出来事があり、政府が規制に乗り出した。こうした飲料は若者に人気だが、飲んだ後に病院に搬送されるケースが増えているという。容量やアルコール濃度に上限を設けるほか、メーカーなどに広告や表示の変更を求める方針だ。 国内で懸念が高まったのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング