中国政府、外国人スパイを通報できるウェブサイト開設

AFPBB News / 2018年4月16日 21時35分

【AFP=時事】中国政府は15日、外国人スパイを通報できる中国語と英語のウェブサイトを開設した。スパイの取り締まり強化が目的で、国民に「社会主義体制を転覆する」たくらみといった安全保障上の脅威を通報するよう促している。 国家安全省が開設したウェブサイト「www.12339.gov.cn」ではさらに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング