サーフィン世界大会、付近でサメ襲撃発生し一時中止 豪南西部

AFPBB News / 2018年4月16日 19時59分

【AFP=時事】オーストラリア南西部の海岸で16日、男性がサメに襲われ脚を負傷し、地元当局は現場付近で開催されていたサーフィンの国際大会を一時中止する措置を取った。 豪ABCのインタビューに対し事故の目撃者は、サーフボード上の男性がサメに突き落とされた後、激しく振り回されていたと証言。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング