写真

シリア政権軍が制圧した首都ダマスカス近郊・東グータ地区のドゥーマ(2018年4月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】国営シリア・アラブ通信(SANA)は17日、中部ホムス(Homs)上空の空域に入ってきたミサイルが防空システムによって撃ち落とされたと報じた。詳細については伝えていない。 国営テレビは、「攻撃」があったとしている。 ミサイルがどこから撃ち込まれたかなどは不明。 イスラエルによる攻撃とも伝えられたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング