写真

インドのジャム・カシミール州およびウッタルプラデシュ州で起きた女児レイプ殺人事件に抗議し、グジャラート州アーメダバードでろうそくをともして行われたデモの様子(2018年4月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】インドで17日、レイプされて首を絞められた7歳の女児の遺体が見つかり、女性や少女らへのおぞましい性犯罪が後を絶たないことに対する怒りがますます高まっている。 遺体は17日朝、ウッタルプラデシュ(UttarPradesh)州エタ(Etah)県の建設現場で見つかった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング