ニカラグアで年金改革に抗議デモ、24人死亡 大統領が撤回表明

AFPBB News / 2018年4月23日 10時19分

【AFP=時事】中米ニカラグアで年金減額などを含む社会保障制度改革に反発する抗議デモが暴動に発展し、人権団体によると少なくとも24人が死亡した。ダニエル・オルテガ(DanielOrtega)大統領は22日、改革の撤回に追い込まれた。 改革は拡大する社会保障制度の赤字に歯止めを掛けるため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング