悲痛チェンバレン、膝負傷でW杯絶望「打ちひしがれている」

AFPBB News / 2018年4月26日 11時33分

【AFP=時事】24日のサッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFAChampionsLeague2017-18)の試合で膝を負傷し、W杯ロシア大会(2018WorldCup)出場が不可能となったリバプール(LiverpoolFC)のアレックス・オックスレイド・チェンバレン(AlexOxlade-Chamberlain)が、「打ちひしがれている」とソーシャルネットワーク上に心境をつづった。その一方でチェンバレンは、試合前に襲撃されたサポーターと家族の痛みに比べれば「大したことじゃない」とも話している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング