ジョコビッチ、世界140位に敗北「処理難しい」 バルセロナOP

AFPBB News / 2018年4月26日 8時50分

【AFP=時事】男子テニス、バルセロナ・オープン(BarcelonaOpenBancSabadell2018)は25日、シングルス2回戦が行われ、大会第6シードのノバク・ジョコビッチ(NovakDjokovic、セルビア)は2-6、6-1、3-6で世界ランキング140位のマーティン・クリザン(MartinKlizan、スロバキア)の前に初戦敗退。試合後には故障からの復活を目指す中で、実戦練習が不足していると認めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング