溶岩流が太平洋に到達、危険な煙「レイズ」発生 米ハワイ

AFPBB News / 2018年5月21日 22時9分

【AFP=時事】米ハワイ州当局は21日、ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山から噴出した溶岩が太平洋岸に達し、「レイズ」と呼ばれる危険な煙が発生しているとして警告を発した。 米地質調査所(USGS)は20日、2つの溶岩流が「一晩のうちに(ハワイ島)南東部プナ(Puna)地区沿岸の海に到達した」と発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング