メラニア夫人、1カ月ぶりにカメラの前に トランプ氏はメディア批判

AFPBB News / 2018年6月7日 8時51分

【AFP=時事】メラニア・トランプ(MelaniaTrump)米大統領夫人(48)が6日、大統領と共に米連邦緊急事態管理庁(FEMA)を訪れた。メラニア夫人が報道陣の前に姿を見せたのは、5月半ばに腎臓疾患の手術を受けて以来、約1カ月ぶり。 夫人は4日にホワイトハウス(WhiteHouse)で非公開の会に出席していた。FEMAでは術後にもかかわらず元気な様子を見せた。 夫人は先月14日にウォルター・リード米軍医療センター(WalterReedNationalMilitaryMedicalCenter)で側近の言う「良性」の腎臓疾患の治療を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング