仏スーパーで女が刃物で襲撃、2人負傷 「神は偉大なり」と叫ぶ

AFPBB News / 2018年6月18日 7時14分

【AFP=時事】フランス南部の町のスーパーマーケットで17日、「アラーアクバル(神は偉大なりの意)」と叫ぶ女がカッターナイフで客と店員を襲い、2人が負傷した。検察当局が明らかにした。 ベルナール・マルシャル(BernardMarchal)検察官がAFPに明かしたところによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング