錦織が芝初戦で白星、杉田も2回戦へ ゲリー・ウェバーOP

AFPBB News / 2018年6月19日 8時40分

【AFP=時事】男子テニス、ゲリー・ウェバー・オープン(GerryWeberOpen2018)は18日、シングルス1回戦が行われ、大会第7シードの錦織圭(KeiNishikori)は6-3、7-6(7-3)で世界ランキング159位のマティアス・バッキンガー(MatthiasBachinger、ドイツ)を下し、2回戦進出を決めた。 同大会で過去に2度ベスト4に入っている元トップ10の錦織はこの日、第2セットではタイブレークにもつれる競り合いを余儀なくされたが、試合時間90分足らずでグラス(芝)コートシーズンの初戦を制した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング