「除草剤ラウンドアップのせいでがんに」米患者、モンサントを提訴

AFPBB News / 2018年6月21日 20時19分

【AFP=時事】米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだとして同社を提訴している。この種の裁判は初めてで、今後広範囲にわたって影響を及ぼす可能性がある。 ラウンドアップの主成分はグリホサートで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング