中国の投資会社、仏高級ガラスメーカー「バカラ」を買収

AFPBB News / 2018年6月22日 21時50分

【AFP=時事】中国の投資会社、フォーチュン・ファウンテン・キャピタル(FFC)は21日、フランスの高級クリスタルガラスメーカー「バカラ(Baccarat)」の買収を完了した。買収額は1億6400万ユーロ(約210億円)。 香港を拠点とするFFCの創設者、ココ・チュー(CocoChu)氏は同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング