写真

ネパール・チトワン国立公園のイッカクサイ(2011年11月30日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】ネパール政府は12日、中国に雄と雌のイッカクサイ計2頭を寄贈した。この「サイ外交」を通じて、ネパールは自国への主要な投資国である中国にさらに接近したい考えだ。 若いイッカクサイの雌「ルドラ(Rudra)」と雌の「ルプシ(Rupsi)」は、ネパールの専門家チームが同乗したチャーター機で中国・広州(Guangzhou)省に送られた。2頭は同省の自然動物園で飼育される。これとは別の雄と雌も、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング