人体のカラーX線写真、撮影に初めて成功 NZチーム

AFPBB News / 2018年7月13日 11時36分

【AFP=時事】ニュージーランドの科学者チームがこのほど、人体の3DカラーX線撮影を世界で初めて実施した。撮像技術の開発に寄与した欧州合同原子核研究所(CERN)が発表した。医療診断分野の今後の向上にも期待が寄せられている。 従来の白黒のX線撮像技術に基づくこの最新装置には、CERNの粒子加速器「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」のために開発された粒子追跡技術が組み込まれている。LHCは2012年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング