ネズミの陰茎、雄だけの環境で育つと太くなる 豪研究

AFPBB News / 2018年7月13日 14時12分

【AFP=時事】雄だけの環境で育ったネズミの陰茎は、雌と一緒に育った場合よりも太くなるとの研究結果を、西オーストラリア大学(UniversityofWesternAustralia)のチームが発表した。 英国王立協会紀要(ProceedingsoftheRoyalSociety)に今週掲載された論文によると、正確な理由はまだ不明だが、交尾をめぐる雄間の競争が、雌に囲まれて育った雄とは異なる形状に性器が発達する理由ではないかと研究チームは考えている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング