ジョコビッチが世界トップ10に返り咲き、錦織は20位に浮上

AFPBB News / 2018年7月17日 10時40分

【AFP=時事】男子テニスの最新世界ランキングが16日に発表され、ウィンブルドン選手権(TheChampionshipsWimbledon2018)で優勝を飾ったノバク・ジョコビッチ(NovakDjokovic、セルビア)がトップ10に返り咲いた。 ジョコビッチはウィンブルドンの男子シングルス決勝でケビン・アンダーソン(KevinAnderson、南アフリカ)を6-2、6-2、7-6(7-3)で退け、順位を11上げて約8か月ぶりにトップ10入りを果たした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング