トーマスが第11S制し総合首位に、カヴェンディッシュはタイムアウト

AFPBB News / 2018年7月19日 12時52分

【AFP=時事】ツール・ド・フランス(2018TourdeFrance)は18日、第11ステージ(アルベールヴィルからラロジエール、108.5キロメートル)が行われ、チームスカイ(TeamSky)のゲラント・トーマス(GeraintThomas、英国)がステージ優勝を飾り、マイヨ・ジョーヌ(イエロージャージー)を獲得した。 トーマスはレース最終盤にミッチェルトン・スコット(Mitchelton-Scott)のミケル・ニエベ(MikelNieve、スペイン)を抜き、そのまま首位でフィニッシュ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング