バーバリー、売れ残り商品42億円相当を焼却処分 ブランド保護対策で

AFPBB News / 2018年7月20日 9時26分

【AFP=時事】英高級ブランドのバーバリー(Burberry)が、過去1年で売れ残った服やアクセサリー、化粧品、総額2860万ポンド(約42億円)相当を焼却処分していたことが同社の年次事業報告書で明らかになった。ブランドを守るための措置だが、英国内では厳しい非難の声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング