ドイツ、ゲームでナチスの「かぎ十字」使用解禁の可能性

AFPBB News / 2018年8月10日 13時12分

【AFP=時事】ドイツのゲーム業界の倫理審査機関は9日、パソコンゲームや家庭用ゲームで「かぎ十字」などのナチス・ドイツ(Nazi)のシンボルの使用が許可される可能性があることを発表した。 ドイツでは、ナチスと戦うゲーム「ウルフェンシュタイン(Wolfenstein)」シリーズをめぐり、激しい議論が巻き起こっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング