「全てがビジネス」、ロヒンギャ難民危機で駆動する経済 バングラ

AFPBB News / 2018年8月19日 23時43分

【AFP=時事】ミャンマー出身のラカイン(Rakhine)人仏教徒であるミンミン(MinMin)さんはバングラデシュで、自身が船長を務める船から、イスラム教徒の少数民族であるロヒンギャの労働者たちが、ショウガを詰めた袋を担いで荷下ろしする様子を見つめていた。ミンミンさんは難民危機がつくり出したビジネスチャンスをつかんだ一人だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング