ベトナムの「ゾウの毛」ビジネス、生息数減少に拍車か

AFPBB News / 2018年9月26日 19時33分

【AFP=時事】「ゾウの王国」として知られるベトナム中部のダクラク(DakLak)省の村では、幸運をもたらすものとしてゾウの毛を埋め込んだ指輪やブレスレットが売られている。同国ではゾウの生息数が激減しており、新たなビジネスが危機に追い打ちをかけている。 村で商品を売っていた女性は「偽物じゃないと分かってもらえるから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング