韓国登山隊が無言の帰国、ネパールで遭難 19日に合同葬

AFPBB News / 2018年10月17日 16時17分

【AFP=時事】先週ネパール西部の山グルジャ(Gurja)の登頂を目指し、ベースキャンプで天候の回復を待っていた時に突風に見舞われて死亡した韓国隊5人の遺体が17日、韓国に到着した。 韓国の著名登山家、金昌浩(キム・チャンホ、KimChang-ho)氏が率いる登山隊がいたベースキャンプは猛烈な突風に襲われ、韓国隊5人とネパール人山岳ガイド4人の計9人が死亡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング